トヨタ

トヨタ期間工から正社員登用される年齢

トヨタ自動車という一流企業で正社員として働きたいと考えて、まずは期間工へ応募するという場合もあるでしょう。

期間工は満18歳以上の方なら誰でも申し込み可能なので、18歳以上なら誰でも正社員になるチャンスがあるというわけです。

トヨタ期間工から正社員になることはできる

トヨタの期間工は契約期間が最長で2年11ヶ月と決まっているので、満了してしまうと新たに勤務先を探さなければなりません。

しかし期間工として勤務しながら正社員になることも可能なので、もし自動車製造業を続けたいと考えているならば正社員になることも選択肢に入れておくと良いでしょう。

正社員になる場合の年齢制限

期間工の応募条件は満18歳以上という点だけなので、正社員になるための条件も特に決まりはないようです。

そのため、トヨタの期間工として採用されたならば、何歳の人でも正社員になれる可能性はあります。

若ければ若いほうが正社員になるのは有利と考える人もいますが、トヨタでは30代や40代でも正社員になれたケースもたくさんあるようです。

トヨタ期間工で正社員になるためには年齢よりも、本人の勤務成績や勤務態度が重要だと言えるでしょう。

自分が採用する側に立つのであれば、いくら若くても仕事を不真面目にやる人より、若くなくても仕事を真面目にしてくれる人の方を採用したいと思うのは当然ですね。

期間工からの正社員登用実績

トヨタ自動車では積極的に期間工から正社員登用をしているため、2015年~2017年では3年間で1,080名が期間工から正社員になっています。

年代別の雇用人数については発表されていないので、どの世代の人が多く採用されているかは不明です。

正社員になるほうが期間工よりメリットが大きい

生活できるくらいの収入を得られるならば期間工でも良いと考えている場合もあるかと思います。

しかし期間工として働くよりも正社員になれたほうがたくさんのメリットがあります。

期間工でも正社員でも仕事内容はほとんど変わらないので、それならメリットが大きいほうが良いでしょう。

雇用期間に定めがない

期間工と正社員の大きな差は雇用期間の違いです。

前述したように期間工では最短3ヶ月、最長でも2年11ヶ月と雇用期間に定めがあります。

一方正社員なら基本的に定年するまでは雇用が決まっています。

リストラや倒産などの事情があれば、定年まで働けませんがトヨタ自動車ほどの大企業ならばよほど心配する必要はないでしょう。

特に年齢が上の人だと再就職先が少なくなる場合が多いので、いつまで働けるか分からない期間工よりも定年までの雇用が見込める正社員のほうが安心感はありますね。

収入面も安定している

期間工募集の公式サイトでも在籍1年目で年収420万円以上可能と公表されているので、家庭を持っている場合も普通に生活できるだけの収入はあります。

しかし正社員になれば勤続年数が長くなるほどもっと高額な給与をもらえますし、役職がつけば尚更です。

何度も述べていますが期間工では最長雇用が2年11ヶ月と決まっているので、いくら期間工の給料で生活できたとしても3年も続きません。

それならば定年までの雇用が見込めて、年収も上がりやすい正社員を目指した方が良いでしょう。

また、正社員になれば退職時には退職金がもらえる可能性が高いのも魅力的です。

ローン審査が通りやすい

独身の時にはあまり気にする人は少ないでしょうが、結婚している人だと住宅購入時や車の購入時にはローン審査を気にする場合も多いでしょう。

期間工はあくまで期間限定の雇用なので、雇用契約が終了してしまうと収入がなくなりローン返済が滞る可能性があるとみなされてしまい、ローンを組むことができない場合もあります。

せっかくマイホームやファミリーカーを購入したくても一括で支払うほどの資金がない場合はローン審査に通るしか方法はありません。

そういった場合でも正社員ならば社会的信用もあり、ローン審査が通りやすいのもメリットです。

今は独身だから良いと思っていても、いつか結婚してマイホーム購入などを検討しているならば早いうちから正社員になることを目標にしておくと安心ですよ。

まとめ

トヨタの期間工は3ヶ月以上勤務可能ならば満18歳以上から応募可能なので、期間工に採用された人なら誰でも正社員になるチャンスはあります。

正社員になるには年齢よりも個人の勤務態度や能力、上司からの評価が良いことが重要なので、30代や40代の人でも努力次第で正社員になることはできますよ。

たとえまだ若く、今は正社員になるのに興味がないという場合でも、将来的なメリットが大きいのは間違いなく正社員です。

年齢に関わらず期間工に採用されたならば是非正社員を目標に掲げて働くことをおすすめします。